美容のコラム

ふともも痩せは目標設定が大切! 自分の理想の細さって?

自分の体型についての悩みを抱える女性は数多くいます。
中でも多い悩みといえば、「ふともも」の太さですよね。いくら体重が標準でも、ふとももが太っているとそれだけで体のバランスが悪く見えてしまいます。 しかし、ただやみくもに脚痩せを頑張っても美脚を手に入れることはできません。
ふともも、ふくらはぎ、脚首の3点がバランスよく整っていることこそが憧れの美脚を手に入れる秘訣です。
そのためには、予め自分の脚が最も美しく見える細さを調べてからダイエットを始めるのがオススメ。今回は、女性の脚をさらに美しく見せるポイントをご紹介いたします。

まずは自分の脚を知ろう

体重に理想体重があるように、脚の太さにも理想のサイズがあります。
まずは自分の脚の太さを測ってみましょう。
測るポイントは、「ふともも」「ふくらはぎ」「脚首」の3点です。

脚首とふとももは、それぞれ一番太い部分にメジャーを巻くようにしてください。
メジャーがよれたり斜めになってしまったりすると正しい太さが測れないため、地面とメジャーが平行になるよう意識して測りましょう。
また、ふとももには柔らかいお肉がついているため、強く巻きすぎるとメジャーが食い込んで正しく図ることができないので注意してくださいね。

理想の脚って?

自分の脚のサイズが分かったら、次は「理想の脚の太さ」と比較してみましょう。
理想の太さを算出する方法は、以下の通りです。
■ふともも   身長 × 0.3
■ふくらはぎ  身長 × 0.2
■脚首     身長 × 0.12
上の計算式でだした数値と現在の数値に差があったという方は、理想の太さを目指して改善していきましょう。

オススメ脚痩せダイエット

ふとももを細くし、理想の細さに近づけるためには日々努力の積み重ねが大切です。
毎日の睡眠前や起床後に取り入れたい寝たままストレッチをご紹介いたします。
1. 手のひらを床につけた状態で仰向けに寝転ぶ
2. 右脚をまっすぐ天井に向けて持ち上げる
3. 右脚を持ち上げたまま、脚の付け根から大きく時計回りに20回回す
4. 反時計回りに20回回す
5. ゆっくりと脚を下ろし、左脚を持ち上げる
6. 右脚同様、大きく時計回りに20回回す
7. 反時計回りに大きく20回回す
8. 左脚をゆっくりと下ろして終了

寝たまま行えるストレッチなら、布団の上で行えるためスペースも必要ありません。
ポイントは、息を止めずにゆっくりと深い呼吸をしながら行うこと。
憧れの美脚目指して、自分の体形に合った細さを手に入れられるよう頑張ってくださいね。

新着のコラム